鏡リュウジ ソウルフルタロット占い

昔からタロットカードは好きなんですが、難しいので自分では扱えません。ですがネットとタロットカードは非常に相性がいいということが出来ます。

鏡リュウジ監修のタロット占いソウルフルタロットで「今、あなたにたまりつつあるモヤモヤ、イライラの原因と、その解消法」を占ってもらいました。現代社会はストレス社会とも言われる時代で、普通に毎日生きているだけでもストレスを全く感じないという人はほとんどいないと思います。

目の前の画面でシャッフルされているカードにストップボタンを押したり、選んだカードをクイックすることで占われます。

結果は「月」のカードが表示されました。意味は秘められた欲望や、裏切りを暗示するカードですが、アドバイスとしては不安も受け入れることがポイントで、ストレス解消方は入浴でリラックス効果は勿論、洗い流すことで運気アップに繋がるそうです。無料の占いだったので結果とアドバイスが少々物足りないかなという気もしますが、鏡リュウジ先生は人気の占い師有料の占いもいくつも手がけています。

悪い結果が出てもくよくよしないで

どんな占いで良い結果が出ないと良い気分はしませんよね。いつまでも気にしてしまったり、良い結果が聞けるまで何度も占いをしてしまって、気が付いたらかなりの金額をつぎ込んでいた、なんて方もいらっしゃるかも知れません。

悪い結果が出てしまった時はこう考えてみて下さい。これは今の現状でいるとどうなるかというアドバイスなんだ、と。そして、結果をそのまま受け止めるのではなく、裏に隠れている別の意味でとらえてみて欲しいのです。

例えば、電話占いなどで恋愛を占ってみて「相手はこちらに興味がないので望みは無い」という結果が出たとします。最初はショックかもしれませんが、気持ちを少し切り替えて、その結果に対しての対策を考えてみて下さい。それじゃあ興味を持ってもらえる様に挨拶する時は笑顔を心掛けよう、とか、逆に仕事を一生懸命やって印象つけようか、なんて風に。ちょっと気分が上向きになってきませんか?そうなるとポジティブなパワーに後押しされて結果が変わる可能性も充分ありますよ。

こんな風に占いの結果を上手に活用して下さい。

自分にとっての占い

自分にとって占いは「怪しいのが楽しい」ということに尽きる。
幼少時から、怪しい世界は怖いが3割、楽しそうが7割の感覚で眺めていた。
TVの心霊特集や占い特集、「ムー」や「マイバースデイ」「elfin」といった専門誌。
どれも興味津々で観ていた。

その反面、少女漫画の占いコーナーに興味は持てなかった。
少女漫画のあの独特のキラキラでコーティングされた「今日のラッキーカラー☆」
「乙女座のラッキーアイテムはえんぴつよっ」を見るたびに、虫唾が走ったものだ。
その根拠は何なのか説明しろよ、と。

まぁ、真っ当な占いにしたって、占い結果の根拠なんて当てにならないものではある。
星の巡行だったり、たまたま出たカードの内容といった偶然なのだから。

それでも当たる人は当たるのを知っているし、ただの偶然やコールドリーディングでは 説明できないくらい直球でズバズバ当てられる人に出会うとドキドキする。
その怪しさに心の中で舞い上がる。

それだけの能力があるなら、その言葉で人の心を動かすことも可能なはずなのだ。
たとえば新しいことへの挑戦に対し、恐れで尻込み尻込みしている人の後押しなんてのは ベタではあるけど決してなくならない。
掛ける言葉さえ間違わなければ、人を前進させられる力が占いにはあるのだ。

科学的か否か、真か偽か。そんな論議はどうでもいい。
有効に使えるものは使ってしまえばいいのである。

ページのトップへ戻る